Skype Translatorプレビュー – コミュニケーションの新たな時代の幕開けに高まる期待

Skypeでは、10年以上にわたり、地理的な壁を打ち破り、音声通話やビデオ通話を身近なものにしてきました。 個々のユーザーに合ったコンピュータ環境が求められる時代に入ってからは、コミュニティのつながりを強め、生産性を高める方法を追求しています。 現在は、Microsoft Researchによる技術革新を利用して、言葉の壁というもう1つの障壁を取り除き、ユーザーが言語を気にすることなく互いにコミュニケーションできるよう取り組んでいます。

本日は、Skype Translatorプレビュープログラムの第1弾についてお知らせします。 このプレビュープログラムは、スペイン語と英語という2種類の言語での会話から始まります。さらに、Skype Translatorサインアップページでサインアップし、デスクトップやデバイスでWindows 8.1をご利用のSkypeのユーザーは、インスタントメッセージ(IM)で40以上の言語を使えるようになります。

Skypeは人々を結び付け、それぞれにとって大切なことを進展させます。 Skype Translatorは、世界中の人々がつながり、コミュニケーションし、共同作業する、無限の可能性を生み出します。地理的な壁や言葉の壁には、もはや邪魔されません。

メキシコシティにあるPeterson Schoolと米国ワシントン州タコマにあるStafford Elementary Schoolの2つの学校で、Skype Translatorを試してもらいました。「Mystery Skype」というゲームをしながら、子供たちが質問を出して、相手の学校の場所を当てるというものです。 メキシコの子供はスペイン語を話し、米国の子供は英語を話しますが、Skype Translatorを利用することで言葉の壁がなくなり、コミュニケーションすることができました。そのときの子供たちが喜ぶ姿は、ビデオでご覧いただけます。

Skype Translatorは、研究に対するMicrosoftの投資の効果を示す、すばらしい例です。 Skypeでは、音声認識テクノロジー、自動翻訳テクノロジー、機械学習テクノロジーに10年以上投資し続けてきました。これらのテクノロジーは、パーソナルコンピューティング時代の今、重要なコンポーネントとして頭角を現しつつあります。 Skype Translatorは、最も新しく、実用化された一例と言えます。

Skype Translatorには、機械学習テクノロジーが採用されているので、使えば使うほど性能が向上します。 まずは英語とスペイン語で提供しますが、これらの言語でSkype Translatorプレビューを使う人が増えるにつれ、その品質は向上していきます。新しい言語のリリースを早めるためにも、できるだけ多くの方にご利用いただきたいと思っています。 ぜひサインアップして、このプログラムに参加し、ご希望の言語をお知らせください。

これは、世界中の人々とのコミュニケーション方法を変える、ほんの一歩にすぎません。 Skypeでは、できるだけ多くのプラットフォームで、できるだけ多くの言語に翻訳し、3億人以上いるインターネットユーザーの個々のプラットフォームに、最高のSkype Translator環境を提供することを、音声翻訳の長期的な目標として掲げています。

このプレビュープログラムを開始できることを大変嬉しく思います。できるだけ多くの方がサインアップして、コミュニケーションの新たな時代を担う一員になることを願っています。 まずは、Skype Translatorサインアップページにアクセスしてください。Skype Translatorプレビューに関する詳細な技術情報については、Garageブログで開発チームの投稿をご覧ください。 最新情報やヒントについては、TwitterFacebookでフォローするか、Skypeコミュニティにご参加ください。