Skype Blogs

News, stories, and updates from Skype

Share

Share

早速実践! 音声通話・ビデオ通話のコツ

Skypeの通話をお楽しみ頂いている皆様に、さらにSkypeを快適にご利用いただけるよう、こちらのブログでは使い方のコツを色々とご紹介してきました。ビデオ通話の品質向上テクニックや、通話前の3つのポイントのブログはもう見て頂けましたでしょうか。まだまだSkype通話の質を向上するコツはたくさんありますので、今回のブログでもいくつかご紹介いたします。

mute

ミュートボタンの活用

普段Skypeで通話をする際、ミュートボタンをお使い頂いたことはありますでしょうか。これはどちらかと言うと、コツというよりも習慣にしてみることをお勧めします。会議でSkypeをご利用頂いている方は、こんな経験ありませんか? 相手のマイクからキーボードの打つ音や、他の人の雑談が聞こえ、会議中の音声が聞こえにくくなってしまう。または、自分の部屋で友人と通話をしているのに、母親が夕飯の準備ができたと呼んで、相手にその声が聞こえてしまって、恥ずかしい思いをした。このようなことは、通話中にミュートボタンをこまめに押して頂くことで改善します。慣れるまではすこし面倒ですが、お仕事でSkypeをお使い頂いている方は、相手へのちょっとした配慮として、「話していないときはミュートにする」という癖をつけてみましょう。

 コンピュータースクリーンの明かりには要注意

明かりの調整は以前もご紹介したかと思いますが、実際ビデオ通話で試して頂くと差を実感頂けます。コンピュータースクリーンからの明かりは、間接照明のない部屋や、スクリーンに近づいてアップになった時などに特に写りが悪く見えます。ビデオ通話をしている場合は、極力スクリーンに近づきすぎないようにしましょう。部屋の明かりを余分につけたり、デバイスのスクリーンの明かりを暗くすることでも調整できます。

 ウェブカメラで色調調整

場合によってはウェブカメラの設定を変えることも可能で、ホワイトバランスや露出を自由に調節する事も出来ます。お手持ちのウェブカメラが対応している場合は、Skypeから設定することも可能です。Skype for Windows Desktopからウェブカメラの設定を調節する場合は、Skypeを立ち上げて、「ツール」→「設定」→「ビデオ設定」→「Webカメラ設定」からどうぞ。白黒にしたり、ビビッドな色調に変えることもできますので、雰囲気を変えたいときにも是非ご活用ください。

setting

setting (2)

Skype for Windows Desktopで簡単に色調調整が可能です

 皆様も普段Skypeをお使い頂いている際に、こんなコツで通話を向上しているなどの情報がございましたら、コメント欄にお寄せください。

Skypeに関するニュースと最新情報は、TwitterFacebookでもご覧いただけます。

Leave a Reply

Please log in using one of these methods to post your comment:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s