Skype Blogs

News, stories, and updates from Skype

Share

Share

Skypeでホリデーシーズンを乗り切る!通話前の3つのポイント

ホリデーシーズンがすぐそこまで来ています。多くの人にとっては待ちに待った休暇であると同時に、年末にやり残したことを片付け、新年への備えに奔走する忙しい時期でもあります。たとえば、プレゼントを買ったり、大掃除をしたり、ご馳走を用意したり、一年ぶりに会う親戚と親交を深めたり。

Skypeでは、年末の忙しい日々の中で、より多くの皆さまにいろいろな場面で家族やご友人とSkypeを利用いただき、楽しく、快適な時間を共有していただきたいと願っています。

そこで今回、Skypeを活用する際、自分を通話相手に印象的に見せるポイントをいくつかご紹介していきます!年末のご挨拶を兼ねて久しぶりにSkypeでコンタクトをする際、すぐに実践していただけるものばかりです。皆さまの心配事がこれで一つでも減りますように!

Skypeでビデオ通話をする前に:背景を決める

Skype通話を最高の音質・画質で楽しんでいただくために事前に準備出来る事がいくつかあります。

部屋に充分な明かりを!自分の顔の写りの確認を忘れずに!
ちょうど良い明るさの部屋でビデオ通話をすれば、通話の画質は格段に向上します。逆に自分の背景からまぶしい明かりがあたっている状態でウェブカメラの前に出ると、通話相手から見たとき、顔は暗く写り、表情が上手く見えません。部屋が全体的に暗い場合、ウェブカメラは画像の明かりを増幅しようとするため画質が落ちます。ちょうど良い明るさの部屋というのは、充分は間接照明に囲まれ、後ろから眩しい明かりがあたってない部屋です。

静かなリラックスできる場所を選ぶ
静かな場所では、雑音によって自分の声が邪魔されないため、良い音質を確保するのに最適です。でも静かな場所といっても、物置などに隠れる必要はありません。また、広いガランとした部屋では、逆にエコーがかかってしまい、相手にあなたの声が聞き辛くなってしまいます。Skypeで最適な音質を楽しむには、例えばご自分の部屋の座り心地の良いソファなどが最適でしょう。

暗い背景ではお化けのような顔に
カメラは性質上、充分な明かりがあたっている黒い物体と暗い場所にある白い物体を見分けることが困難です。そのため、暗い背景の前でビデオ通話を始めると、カメラは暗い部屋にいるものだと勘違いし、露出を上げるため、おしろいを塗ったように真っ白で表情のない顔を写し出してしまうので要注意。

以上、忙しい年末を乗り切っていただくためのSkype通話のポイントをご紹介しました。お正月のご挨拶、遠く住む親戚とSkype通話で一年の始まりを祝う時などにもぜひ活用いただきたいポイントです。

皆さまが日ごろ活用しているSkype術はありますか?おすすめの活用術をぜひコメント欄よりお寄せください。

Leave a Reply

Please log in using one of these methods to post your comment:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s