Skype Blogs

News, stories, and updates from Skype

Share

Share

Skypeを使ったカウンセリング ~Skypeがストレス社会における「精神的健全さ」を支える一助に~

現在、日本ではうつ病の患者さんが全てのライフステージに渡って増加している傾向にあります。厚生労働省によると、うつ病等の気分障害の総患者数は、平成20年には104.1万人を突破、過去9年間で2.4倍に増えたと推計しています*1

カウンセリングの重要性

うつ病は、早期に正しく診断され休養と投薬、カウンセリングなど適切な治療を受ければ、多くの場合、症状が改善されると言われています。特に軽症なうつ病の治療においては、カウンセリングの役割が重要になってきますが、日本ではカウンセラーの数も先進諸外国に比べて不足していると言われています。

Skypeカウンセリング

最近、パソコンやスマートフォンでSkypeの音声通話やビデオ通話を利用し、自宅にいながらカウンセリングを受けることが可能な”Skypeカウンセリング”の利用率が増えつつあります。細心のコミュニケーションが求められるカウンセリング分野において、個人情報管理の観点からも安全性の高いSkypeは、新しいカウンセリング方法として注目を集めています。

ビデオ通話を活用した”Skypeカウンセリング”は相手の顔が見えるため、相談者側には安心感を与え、また、カウンセラー側には相談者の些細な変化を感じ取れる、といった双方にとっての利点があります。いきなりビデオ通話でカウンセリングを受けることに抵抗のある相談者は、Skypeのチャット機能を使ってコミュニケーションを始めることも可能です。このように、”Skypeカウンセリング”には、従来の面会相談、電話相談、メール相談などにはなかった利用価値があります。

SkypeCounseling.jpg

臨床心理士の方がSkypeを利用して質の高い”Skypeカウンセリング”を行っているメンタルサポートマネジメント株式会社 代表取締役 松本猛氏*2は、「”Skypeカウンセリング”を始めたきっかけは、気軽にカウンセリングを受けられる世の中にしたいという思いからでした。うつ病患者の多くは家にひきこもりがちになることが多いため、カウンセリングを継続的に受けてもらうために”Skypeカウンセリング”を行えば継続性が高くなると感じました。また、ビデオ通話で相手の状態を把握し、相手の雰囲気までも感じ取れるといった利点があり、カウンセリングを行う手法として効果的なツールだと思っています。」と述べています。また、実際に”Skypeカウンセリング”を受けられた方からも、「カウンセリングのために移動しなくてよい」、「カウンセラーさんの顔をみながら話せて自分の状態も見てもらえるので良い」、「自宅から出なくてよい、出かける支度をする必要がない」、「うつ状態で出かける気力がないときでもカウンセリングを受けられるので助かる」といった声が寄せられているそうです。

また、性暴力の被害にあった方への支援活動を展開している特定非営利活動法人しあわせなみだ カウンセリング部門 アドバイザー 川面円氏*3は、「カウンセリングを受ける方の中には、仕事ができなかったり外出できない方もいますので、今後、”Skypeカウンセリング”のニーズが高まっていくと思います。」と述べています。

不妊治療の現場で、生殖心理カウンセラーとして活躍されているカウンセリングルーム ふらっと 星山千晶氏*4は、”Skypeカウンセリング”の可能性について次のように述べています。「”Skypeカウンセリング”は、顔が見えない不安を払拭できるため良い方法だと考えています。最近はスマートフォンユーザーの利用者が増えているので、通話料削減の点なども考えると利用者は増えていくと考えています。」

今後、”Skypeカウンセリング”の認知が高まり、そのサービスが更に普及すれば、精神的健全さを保つためにカウンセリングを受ける方が増えて行くことが予想されます。

*1:厚生労働省の『知ることからはじめよう みんなのメンタルヘルス(http://www.mhlw.go.jp/kokoro/nation/dyp.html)による
*2:松本猛氏:平成23年10月より『臨床心理士専門 カウンセリングルーム こころのリハビリ(http://www.kokoro-rehabili.jp/)』を運営。メンタルサポートマネジメント株式会社 代表取締役。
*3:川面円氏:『特定非営利活動法人しあわせなみだ(http://shiawasenamida.org/)』 カウンセリング部門 アドバイザー。
*4:星山千晶 氏:『カウンセリングルーム ふらっと(http://www.repro-counselling-flat.com/)』を2011年より運営。生殖心理カウンセラー、臨床心理士。

Skypeに関するニュースと最新情報は、TwitterFacebookでもご覧いただけます。

One thought on “Skypeを使ったカウンセリング ~Skypeがストレス社会における「精神的健全さ」を支える一助に~

  1. kaisetuya-skype said 2 years ago

    Skypeは様々なポテンシャルを秘めていますね(*^_^*)
    私も自宅にいながらファイナンシャルプランナーに相談できるSkype保険相談をやっています(*^_^*)
    もう少しSkypeが一般的にひろがればと思っています。
    あなたの街の保険屋さん 代表 河内(かわうち)栄二

Leave a Reply

Please log in using one of these methods to post your comment:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s