Skype Blogs

Product News, Customer Stories and updates from Skype

Share

Share

子育てに取り組むイクメン達の様々なSkype活用法 ~イベント参加者からのコメント~

先日630日のイクメンイベントで、子育てにおけるSkypeの活用方法をご紹介させていただきました。イベントに参加されたイクメンやそのパートナーの方々に、これまでSkypeをどのように使ったことがあるか、また、今後Skypeをどのような場面で使ってみたいかなど、イベントの感想も含めて、お話を伺いました。

  • 外にいる親戚との交流に

「これまで、海外にいる親戚と話す時に、Skypeを使ったことがありましたが、今後は、地方にいる親戚とのコミュニケーションにも、Skypeを使いたいです。子供の成長の様子をひいおばあちゃん達に伝えたい時に、Skypeを使用できたらと思います。このイベントは、子供連れ参加が可能で、託児コーナーがあったのはとても助かりました。子供連れが可能な場所や機会を増やしていかないと、日本の経済も発展して行かないのでは。とても刺激を受けたイベントでした。」

  • 友人とお酒を飲みながら

Skypeは、海外にいる友人や親戚と楽しい時間を共有することができるので、とても魅力的だと思いました。今後は、Skypeのビデオ通話を使って、海外の友人と画面の前でお酒でも飲みながら話してみたいです。イベントでは、妻や子供と一緒に過ごすことができた点も良かったです。」

  • 里帰り出産した時に

「里帰り出産で実家に帰っていた時に、遠方にいるパパとSkypeのビデオ通話で日常の様子を報告していました。今後は、Skypeのグループビデオ通話を使って、両方の実家をつないで、元気な赤ちゃんを見てもらい、同時におじいちゃん、おばあちゃん孝行をしたいです。」

  • 遠方の家族とのコミュニケーションに

「今までにSkype11のビデオ通話を遠くに住む家族とのコミュニケーションに使ったことがあります。離れて住む家族みんなで同時にコミュニケーションができるように、これからは、Skypeのグループ通話機能を使ってみたいです。」

  • 出張先から子供とのコミュニケーションに

「今までSkypeを使ったことはありませんでしたが、残業・出張などで子供と一緒に過ごす時間が限られる時に、Skypeのビデオ通話を使ってコミュニケーションをとってみたいと思いました。今まで、やらず嫌いのようなところがありましたが、これからSkypeを使ってみようと思える素晴らしいイベントでした。」

  • 医療・介護の現場でも

「今まで、Skypeのビデオ通話機能を使ったことがあります。イベントに参加してみて、Skypeを育児ツールとしてだけでなく、今後は、医療・介護分野でも使えるといいなと思いました。色々な現場のコミュニケーションの役に立つツールだと思います。」

 

参加者の皆さま、貴重なご意見をどうもありがとうございました!

Skype、特にSkypeビデオ通話機能は、遠く離れた場所にいても顔を見ながら話しができ、大切な時間を共有できる便利さから、家族や友人とのコミュニケーション手段として、また、ビジネスの様々な場面でご利用いただいています。皆さまもぜひ、Skypeを毎日の生活の中でご活用ください!

Skypeに関するニュースと最新情報は、TwitterFacebookでもご覧いただけます。

Leave a Reply

Please log in using one of these methods to post your comment:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s