Skype Blogs

News, stories, and updates from Skype

Share

Share

子育てを支えるイクメンのSkype活用術 ~Skype for TVでおじいちゃん・おばあちゃんに息子の相手をしてもらって大助かり!~

先日日のイクメンイベント mso-ascii-font-family:Arial;mso-ascii-theme-font:major-latin;mso-bidi-font-family:
Arial;mso-bidi-theme-font:major-latin;color:black;mso-themecolor:text1;
background:white”>の活用方法について、お話を伺いました。

小林 誠さんは、東京都内在住、3歳になった1男のパパ。

毎週火曜日は、小林さんにとって”イクメン・デー”。共働きの奥さまとの約束で、火曜日は奥さまが残業し、小林さんが保育園のお迎えにいくことにしているそうです。火曜日は夕方になると仕事を早めに切り上げ、息子さん(祐太くん)を保育園へお迎えに行かれるそうです。職場の上司や同僚にも、火曜日は早く帰ることを伝えてあり、ご理解をいただいているとのこと。そして、小林さんが夕食の準備をしている間に、他県に住んでいらっしゃるご実家のご両親(祐太くんのおじいちゃん・おばあちゃん)にSkype for TVのビデオ通話を使って、祐太くんの相手をしてもらっているそうです。「会話が必要な電話に比べて、Skype のビデオ通話は、ビデオならではの良さがあります」と小林さん。祐太くんは、「ご機嫌の時はSkypeの前で歌ったり、踊ったり。そこに、画面を通じて、おじいちゃん・おばあちゃんも手拍子で参加。息子の成長を見られるおじいちゃん・おばあちゃんは、週に一度の孫とのコミュニケーションを楽しんでいるようです」とおっしゃっていました。頻繁にご実家に帰省することができなくても、Skype で普段から顔を合わせているので、祐太くんはおじいちゃん・おばあちゃんと大の仲良しだそうです。

Skype for TVを始められたきっかけは、父の日のプレゼントとして小林さんがおじいちゃんにテレビをプレゼントされたのが始まり。小林さん宅にあるテレビは、おじいちゃん・おばあちゃん宅にあるテレビと同じメーカーなので、リモコンも同じ。Skypeの使い方はとても簡単ですが、おじいちゃん・おばあちゃんが操作で分からないことがあれば、小林さんが教えて差し上げられるので便利だそうです。

kobayashi2.JPG

また、小林さんは、月に2回は短期地方出張に出かけられるそうです。出張時には大抵ノートパソコンを持っていき、できるだけ出張先からSkypeでご家族とコミュニケーションを取るようにされているとのこと。Skypeの画面から語りかけるお父さんの姿を見れば、祐太くんも離れていても寂しくないですね。「朝食や夕食の時間に、Skypeでビデオ通話をしています。遠くに離れて子どもが手の届かないところにいると、子供がなおさら愛おしく感じます。Skypeのビデオ通話を通じて、子供の顔を見られるのは嬉しい!癒されます!仕事のモチベーションも上がりますね」とおっしゃっていました。

出張でなくても、仕事の繁忙期には、どうしても帰れなくなってしまうこともあったとのこと。そんな時も、Skypeを使ってご家族とコミュニケーションを取られているそうです。

仕事も育児も大切。でも仕事と育児の両立は難しいもの。みなさんも、仕事で忙しい時や、出張などで家を離れる時など、ご家族とのコミュニケーションにぜひ、Skypeを使ってみてください!


Skypeに関するニュースと最新情報は、でもご覧いただけます。

Leave a Reply

Please log in using one of these methods to post your comment:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s