Skype Blogs

News, stories, and updates from Skype

Share

Share

6月30日に「FQ JAPAN」+「Skype」 コラボイベントを開催しました!

先日6月30日に、日本マイクロソフト株式会社にて、『Skypeを使ってもっと家族と一緒にいよう!』というテーマの、イクメン雑誌「FQ JAPAN」と「Skype」コラボレーションイベントを開催しました。

event_entrance.JPG

イクメン17名とご家族(パートナー14名、お子様20名)にご出席いただき、にぎやかな雰囲気でイベントが行われました。

event_kids.JPG

event_venue.JPG

イベントは、FQ JAPAN発行人 清水朋宏氏(1男の父)、FQ専属イクメンモデル 中野倫太郎氏(1男の父)、日本マイクロソフト スカイプディビジョン プロダクトマーケティングマネジャー 川北篤史(1男の父)の3者による座談会形式で進められ、子育て中のイクメンが家族との絆を深めるためのSkypeの便利な使い方や育児アプリが紹介されました。

座談会の進行を務めてくださったのは、育児を楽しむ父親を応援するイクメン雑誌「FQ JAPAN」の発行人である清水氏。清水氏は、仕事柄海外出張も多く家にいないことが多いため、Skypeのビデオ通話機能をよく使われているとのことです。また、イクメンモデルの中野氏は、フリーランスWebデザイナーのお仕事をされているため、仕事でよくSkypeを使われているとのこと。イクメンの仕事と育児の両立について語っていただきました。

event_kawakita.JPG

スカイプのイクメンである川北は、他県に住んでいる実家の両親と兄家族の家の3箇所をグループビデオ通話でつなぐことがあるとのこと。遠く離れて暮らしている家族に子供の成長が見せられるため、家族みんながとても喜んでいるそうです。家族が一同に介するので、相談ごとをしたり、子育て状況を共有したりできるので、Skypeはとても便利と話していました。

参加者の約半数の方がSkypeを使った事はあるようでしたが、Skypeのおすすめ機能であるチャットや画面共有の機能、グループビデオ通話などについての情報に興味深く耳を傾けていらっしゃいました。 Skypeの実演では、イクメンモデル中野氏と奥様、スカイプの川北の3者間をつなぎSkypeのグループビデオ通話を体験していただきました。

参加者の方からは、「これからSkypeを使ってみたいと思える素晴らしいイベントだった。」「同じような境遇の人がいるのを見て、育児へのモチベーションが上がった。Skypeの様々な機能を使いこなし、楽しみながら育児にトライしたい」「イベントに参加しながら、家族と一緒に過ごすことができたのも良かった。子供が遊べるコーナーがあったのはとても良かった。」といった感想をいただきました。

また、「テレビにつけてSkypeができる製品を日本でも早く発売してほしい。」といったリクエストもいただきました。さらに、今後はSkypeを使って、「海外の友人と、Skype画面の前でお酒でも飲みながら話したい。子供がいるので、両親や遠方の親戚などと楽しく会話したいと思う。」といったご意見もいただきました。

皆様、ご参加ありがとうございました!

event_3ikumens.JPG

Skypeに関するニュースと最新情報は、TwitterFacebookでもご覧いただけます。

Comments are closed.