Skype Blogs

News, stories, and updates from Skype

Share

Share

外国語で話すきっかけをつくる

今やインターネットさえあれば、Skypeを使って世界中どこにいても、どんな人ともコミュニケーションを取れる時代になりました。しかし、いくら世界中にいる人たちと会話できる機能があっても、実際に話しかけないことには前には進みません。母国語が異なる人に話しかけることには抵抗があるものです。

そこで、外国語で話すきっかけになりそうな、いろいろな言語の挨拶文を集めてみました。それぞれの言語には、その国の特徴が現れていてとても面白いものです。

例えば、アラビア語では「神の平和があなたの上に」という意味の言葉を挨拶としています。アラブ諸国では神様を大切にしていることが分かります。会うたびに相手の平和を祈るなんて、すてきな挨拶ですね!スペインでは「今日のスタイルは?」と聞くのが挨拶。おしゃれに気を使うお国柄がうかがえます。中国では「もうごはん食べた?」と会話を始めます。さすが食文化の発達した中国ならではの挨拶。世界中に中華料理レストランがあるのもうなずけます。

これらはそれぞれの国で実際に現地の人たちが使っている挨拶です。さあ、これを実際に使って話すきっかけをつくってみましょう。きっと会話がはずむはず。

きっかけをつくった後は、Skypeのさまざまな機能を使って会話を続けてみましょう。Skypeのインスタントメッセージ機能とオンラインの翻訳ツールを使えば、外国語を話す人たちとコミュニケーションを取ることができますが、オススメは、Skypeのビデオ通話です。音声だけよりも、画像で身ぶりや表情(ボディーランゲージ)を交えて相手と話すことができれば、意志の疎通がずっと図りやすくなります。

商談などで、正確さを求められる場合なら、Skypeの会議通話機能をご利用ください。通訳者を交えて国際会議をすることも可能です。

それでは、これらの挨拶文を活用して世界を広げましょう!

How-are-you_K_JPN_1 (4).jpg

スカイプに関するニュースと最新情報は、TwitterFacebookでもご覧いただけます。

Leave a Reply

Please log in using one of these methods to post your comment:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s