Skype Blogs

News, stories, and updates from Skype

Share

Share

Skypeを使ったWiFi接続「Skype Access」とは

電車などで携帯の画面をのぞき込み素早く指を動かす人たちの光景はもはや普通となりました。カフェや空港で、パソコンを使って仕事をしている人も多く見かけます。仕事でもプライベートでも、インターネット接続は場所を問わず、多くの人にとって欠かせないものとなりました。

そこで役に立つのが、外出先でのインターネット接続に便利なSkype Access。皆さんはもうお試しになりましたか?Skypeを使って利用できるのは、無料通話や一般電話への格安通話だけではないのです。Skype Accessは、世界50万ヶ所を超えるWiFiホットスポットでSkypeにログインし、インターネットに瞬時に接続できる機能です。Skype Accessは先日、Wi2の無線LANスポットにも対応を開始し、より広範囲で利用できるようになりました。現在、対応記念キャンペーンとして、Wi2の無線LANスポットでのSkype Accessが8月14日まで無料()で利用できます。

ただ、気になるのが、その使い方。まだ、ご存じでない方のために、ここで簡単にご紹介しましょう。必要なのは、最新バージョンのSkypeSkypeクレジットだけなので、簡単に使い始められます。

Skype Accessを使ってWiFiに接続するには:
1. Skypeにサインインします。
2. 「ツール」>「設定」>「一般」>「Skype Access」にアクセスします。
3. 「Skype Accessを有効にする」をオンにします。
4. 公共のWiFiホットスポットに接続します。
5. Skypeのメニューバーで、「ツール」>「Skype Access」の順にクリックします。
6. 画面の指示に従って、互換性のある公共WiFiネットワークを選択して参加します。

Skype Accessとの互換性がないネットワークを選択すると、その旨を知らせる下記のような自動ポップアップメッセージが表示されますので、その場合は別のネットワークをお選びください。

Skype Access_image.JPG

接続が確立されたら、Skype通話の発信、インターネットのブラウズ、メールのチェックなどができます。Skype Accessの利用にあたりデータ通信量の制限はありません。

Skype Access Icon.png

Skype Accessの使用経過時間は、システムトレイ(Windows PC)またはメニューバー(Mac)に表示される左のアイコンをクリックして確認できます。セッションはいつでも終了できますが、ユーザーの保護のため、一回のセッションは30分経過すると自動的に時間切れになるように設定されています。セッションが時間切れになる前に、セッション延長のメッセージが表示されます。

Skype Accessの支払いには、Skypeクレジットを使用し、利用料金は1分15円です。追加の接続料金や月額料金は一切かかりません。
セッションの開始時に、十分なSkypeクレジット残高を確認し、Skype Accessの一回の最大利用時間である30分を予約します。ただし、実際に使用した分数に対してのみ課金されるので、たとえば、Skype Accessを5分間使用した場合は、5分相当の料金がSkypeクレジットから引き落とされます。使用履歴はアカウントページで確認できます。

皆さん、夏休みでお出かけも増えるこの季節、Skype Accessを使って外出先でも快適なインターネットサービスを試してみてはいかがでしょうか。

() 各セッション最大30分間接続可能で、期間中は無制限で使用できます。

Leave a Reply

Please log in using one of these methods to post your comment:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s